不二子タイプA(ノーマル)無理やり強JACINさせる裏技発覚!!枚数調整がしやすくなって機械割もアップ!! « 楽スロ

パチスロ 不二子 タイプAノーマル 設定差解析 打ち方 設定判別要素
(C)オリンピア

スロット「不二子タイプA」の強JACINを強制的にさせる裏技の紹介です。

この台はノーマルビッグ中に強JACと弱JACを繰り返しながら出玉を獲得していく台です。
そして技術介入要素として、6枚役獲得による枚数調整というものがありました。

これは結構メジャーで大抵の方が実践されていました。

やり方はこちら↓
BIG中の枚数調整で機械割大幅アップ!!設定1でも100%オーバー?

そして今回紹介するのはこれよりもさらに使えるかもしれない、強制強JACIN打法

これは簡単に説明すると、強JACINをストックしている状態で小役ゲーム消化中に内部的にチェリーorベルが成立している場合、それらをわざと取りこぼし強JACINさせる。

本来、チェリーなら4枚、ベルなら9枚獲得、もしくは、わざと取りこぼして0枚となるところが強JACINに変わるという裏技ですね。

これを知っておくことで枚数調整で苦労することもなくなる上に機械割がアップするという素晴らしい技です。

詳しいやり方は角屋角成さんという方が解説されていますが一部引用させてもらいます。

スポンサードリンク

不二子の「いくわよ〜」でジャックインが確定します。
しかし、レバー音で不二子の声がなければ何かしらの小役が成立してることになります。

で、ここです。
プラムは取りこぼせませんが、ベルとチェリーは取りこぼしてジャックインさせることが可能なんですよね。

これで枚数調整がよりうまく運びます。

以下、手順
①中押しで枠上に青7狙い
②右リール適当
③左リール上段付近枠上に赤7



これがおそらく内部的にベルだと思われる。プラムと同じ形を取るんで、プラムも外せんのかな〜って思って色々試行してました。



これは内部的にチェリーだと思われる。不二子ボイス発生した時も変則押しをすればこの形で揃うはずです。

(不二子ボイスの有無に問わず変則押しだと左リールに赤7or青7を狙わなければジャックインはしないので注意)

引用元角屋角成ブログ 不二子TYPE-A+の枚数調整

この「いくわよー」が重要ですね。
普通に「いくわよー」なら順押しでJACINさせればいいです。
何も音声が発生しない時がJACIN以外の小役の合図ですから、上記を実行。

あと強JACストック状態であることも忘れずに!

ストック状態以外はチェリーと取らないところを目押しして消化が望ましいです。
ベルは状況によりけり。

動画ではガリぞうさんが解説されています。
22分ごろから

まとめ記事はこちらです↓

不二子TYPEA
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。必ず1度ご覧ください

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇