ガンソード 設定判別要素【AT初当り時のボーナス図柄振り分け・32G周期振り分け】 « 楽スロ

ガンソード 天井・恩恵・狙い目・ヤメ時
(C)TAKASAGO 2015/6/8

ガンソードの設定判別要素の紹介です。

現状出てる解析を紹介しておきます。

注目するのは、

・AT当選時のボーナス図柄振り分け
・32G周期選択率
・AT(ボーナス)初当り確率

です。

これだけで判別するのは、ちょっと難しいですが新台で打たれる方は、参考にしてみて下さい^^

●AT初当り時のボーナス図柄振り分け

ガンソード AT初当り時のボーナス図柄振り分け解析

AT開始時のボーナス図柄には設定差があり、 青7の斜めが多いと設定2・4の可能性が高くなります。

ただし、2・4が分かったところでって話のなので、青7斜め揃いが多いと設定2ベースのお店なんだなぁとかってくらいにしか使えそうにないですね^^;

※青7が揃うと84%以上確定(中段・斜め揃いに恩恵の違いなし)

●32G周期選択率

ガンソード32G周期選択率解析

32G周期の選択率に設定差があり、設定3>6>5の順に選択されやすいです。

32G周期の天井が128Gなので、天国内連荘が多いということになりますね。

●AT(ボーナス)初当り確率

ガンソード ボーナス確率 AT初当り確率

全体的にこれといった設定差がなく決め手に欠けるような設定差でしたね。

今回はあくまでも参考程度に。

また、もっと良さげな設定判別方法が分かり次第更新します^^

スポンサードリンク

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. 南極 より:

    昨日のA店でガンソードの回転数が406を見つけました(´・ω・`)

    その台を打った人は531かな?それくらいで当たってました(^O^)

    打つべきだったかな?^_^;

    • きらっきー より:

      406Gだと微妙な所ですね^^;

      まあ打たなくていいんじゃないですか。

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇