吉宗~極~ スペック紹介!! 前作との違いと注意点!! « 楽スロ

吉宗極 スペック 変更点
(C)大都技研 2015/6/8

吉宗極のスペック紹介です。

この台は、2013年の12月に出た吉宗のスペック違いです。

その時にも一部の店舗(大都直営店)での導入があったのですが、今回一応新台って形で導入になるかと思います。
(導入は、6/8から)

最近は、一昔前の台を再導入しているお店が多いので、この台を前作だと勘違いして打つことのないように注意です。
スペックとか天井なども変わっていますので

変更点だけでも軽く目を通してみて下さい。
(狙い目などは後日更新します。)

●スペックが変更 初当たりが重く機械割が下がった

吉宗極スペック変更

初当たりがめちゃくちゃ重くなって機械割が下がりましたね。
特にAT確率が重い。。

設定狙いをする台ではなく、天井狙いに特化した印象に^^;

●天井が1000Gから1428Gに

前作の天井が、1000G+前兆だったのに対して、この極は、 1428G+前兆に。

1000G以降はBB確定となるものの前作の1000Gと勘違いして打つと大変なことに。

間違っても店員さんに文句を言っちゃわないように(笑)

●BIG&AT性能がパワーアップ

・BIGが200枚から 320枚+特化ゾーンに。
・AT初期ゲーム数が40Gから 80G

BIG当選時は、320G+特化ゾーンになって期待枚数は、約700枚に。
なんもなく終わったとしても500枚くらいは回収できる感じになりました。
これは、結構嬉しいかも。

AT初期ゲーム数は、80Gになって突入時の期待枚数はなんと1400枚
初期ゲーム数だけじゃなく、上乗せ性能のすべてがパワーアップしたことにより、一撃がすごいことになっていますね。

純増は、変わらず2.8枚と高純増なのでスピードも速いです。

AT確率が前作の3倍近く重くなった分、1発で大量獲得の期待が持てるところが極スペックって感じですね。

まあ、吉宗と名乗る以上これくらいの方が、あってる感じがしますね。
マイルドなGODとか誰も望まないのと同じで、吉宗もこれくらい荒い方が吉宗ファンには嬉しいんじゃないでしょうか^^

もし導入があれば覚悟して楽しんでみて下さい^^

スポンサードリンク

一応勘違いのないように言っておくと、新基準AT機ではないので、
天井が深くなって、初当たりが重くなってるからと言ってコイン持ちが良くなっているわけではありません^^;

普通に31Gとかです。

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメント / トラックバック 4 件

  1. きらっきーせんせぇー質問です~

    新基準のAT機は
    いつから始まってるんですか?(?_?)

    • きらっきー より:

      ちょっと前から始まってますよ。
      麻雀物語3から始まって、
      今から新台で出る台AT機は、ほぼすべて新基準になるかと思います^^

  2. osamu6126 より:

    お疲れさまです

    一部のホールで試験導入されてた極がついに全国に…!
    ヽ(・∀・)ノ

    一撃万枚も有りそうなスペックになりましたねーこれぞ吉宗
    (。-∀-)

    • きらっきー より:

      有り難うございます^^

      当時導入があったとしても反応はイマイチだったかもしれませんが、
      今だから有難い感じかがしますね^^

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇