スロットの設定狙いと天井狙いで勝つ1【お店選び編】 « 楽スロ

こんにちは

さて今日は気楽に勝つための立ち回りについてすこし書きます。

スロットで勝つための方法はいくつかあります(@_@)

まずは設定狙い 

これは言うまでもなく高設定を狙うというもの。

基本的には設定6を狙い、4,5をフォローする感じの立ち回りです。

最近では確定演出結構あるので、設定を狙う前にその台の確定演出くらいは覚えておいた方がいいです。
◎高設定確定演出一覧

では実際の設定狙いの仕方

まずはお店選びです 

当たり前ですが、設定の入らないホールでどれだけ頑張って設定狙いをしても無駄です。

じゃあ、どうやってそのお店に、設定が入っているかどうかを見抜くか?

まず、お客さんの人数です 

これは当然ですが、お客さんが多いということは、設定が入っている可能性が高いです。

お客さんは意外と出玉に敏感で、自然と設定が入っているホールに、集まりやすいものです。

実際設定の有無なんか気にしてない人でも、出玉や、口コミで集まりやすいんです。

『あのお店出てるよ』とか『あのお店でいくら勝ったで』という話を耳にするとついつい行っちゃうものです。

次にデータカウンタのチェックです 

最近の台だと少し分かりにくいのでAタイプを中心に探してください。

ジャグラーやエヴァンゲリオンなどです。

ジャグラーは、ビッグとレギュラーの当たり回数が1対1くらいが目安になります。

小役カウンターを使ってる人がいるかどうかもかなり参考になると思います。

正直、ジャグラーにお客さんがついてないとか、高設定らしき台が見つからない場合は結構きついと思います。

お店にお客さんがいて、出玉も出てるのに、いざ自分が打つと負ける、っていうことが多い店は結構こういうお店だったりします。

いわゆる稼働マジックっていうやつです。

そして自分が最も重要視しているのがジグマの存在です

ジグマとはそのお店に毎日いて勝っている人です。

ただの常連とは違います。

こういう人がいるお店は、かなりの確率で設定6を使っています。

じゃあ、どうやってジグマを見つけるか?

結構むずかしいですが、やっぱみんなと動きが違うんですよね。

目線とか、台選びとか、小役カウンターを使ってるかとか。

ジグマの方は、よくお店を観察しているんですよね。

そういう人を探すのです。

パチンコ屋に行って台を探さずに、人を探すって意外と盲点ですね。

以上が設定を狙う上でのお店選びです。
 
次回は設定を狙う台について書きたいと思います^^

そのあとに天井狙いについて書いていこうと思います

↓為になったと思ったら押して応援して下さい

にほんブログ村

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇