全速モードは波多野を選ぶのが一番お得ってホント?全速モード平均上乗せゲーム数比較!!【モンキーターン2】 « 楽スロ

全速モードで誰を選択するのが一番お得?
(C)山佐

モンキーターン2のSGラッシュ(AT)中の全速モードのキャラ選択で、誰を選ぶのが一番お得かって話で、

実は、波多野全速が一番お得だと判明しましたー。
みたいな情報があります。

では、実際それは本当なのでしょうか?

少し考えてみましょう。

●波多野全速

◎レア小役を引くまでの平均ゲーム数 1/30.02
◎レア小役成立時の平均上乗せゲーム数 1/37.57~1/38.65
◎1セット平均上乗せ 67.59~68.67

●青島全速

◎1Gあたりの平均上乗せゲーム数4.97~5.00G
◎1セット平均上乗せ 59.71~59.96G

●ありさ全速

◎3桁上乗せ確率 36.56%
◎1セット平均上乗せ 55.23~55.3G

これが、全速モードで波多野が1番お得となった情報です。

この平均上乗せゲームに関しては、間違いはないと思います。

じゃあ、波多野全速を選ぶのが一番いいのでしょうか?

おそらくこの情報を目にした人は、

『おーそうか、波多野を選ぶのが一番いいのか。』と思った人が半分!!
『いや、違うやろー。』と思った人が半分くらいだと思います。

違うやろー、と突っ込んだ人は、たぶんその考えで合っています。

では、なんで?

と思った方だけ少し読み進めて下さい。

見てほしいのは、波多野全速の上乗せの仕組みです。

小役を引かずに継続していくゲーム数が約30G。
レア小役を引いた時に上乗せするゲーム数が約38G。
合わせて平均68Gとなっています。

つまり、これが意味するのは、

●前半の30Gの分は、上乗せ及び全速モードの抽選をしない30G。
●後半の38Gの分は、上乗せ及び全速モードの抽選をする38G。

となります。

つまり、最初の30Gの上乗せは、価値が薄い30Gになるということです。

だから、単純に68Gの上乗せだから、1番お得とはならないわけです。

これは、青島とありさの5Gの差でも同じことが言えます。

上乗せをしている最中のゲーム数は、全速抽選などをしていないので価値が少し劣るということですね。

また、1レース間にレア小役での上乗せが4回連続スルーすると5回目のレア小役は、必ず上乗せするという救済措置もあるようです。

この恩恵は、波多野の場合は38G分しか対象じゃないことになりますね。

この辺りも考慮すると、単純に波多野を選ぶのが一番いいとはならないですね。

もちろんこういう情報が出たということは、その他に裏付けるなにかがあるのかもしれませんが、今の所この平均上乗せの比較だけをしての情報だと思います。

なので、全速モードは波多野を選ばなければ損と思って、好きでもない波多野ばかりを選ぶ必要はないということです。
好きなキャラを選んで楽しめばいいと思います。

メーカーさんも、大体同じに設定してるはずですから。

スポンサードリンク

天井攻略・機種一覧もどうぞ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タグ:

コメント / トラックバック 4 件

  1. osamu6126 より:

    御世話になっております。

    体感的にそんな気が…
    (^o^;)

    と思ってたら数字が出てくれて良かった
    (´ω`)

    どうにもありささんに嫌われて…(–;)

    • きらっきー より:

      有難うございます^^

      体感的には、波多野が一番いいと感じてた人が、多いのではないでしょうか?

      実際、ゲーム数だけ見るとそうですからね。

      ありささんに嫌われる人はとことん嫌われるみたいですね(笑)

      ちなみに、自分はありさ1択ですね。
      あの顔が見れるだけでいいです^^

  2. もっぴー より:

    更新お疲れ様です。

    よくモンキーの実践動画で

    「継続G数が~で上乗せ分が~の合計~Gの上乗せですっ」キリッ

    って言ってるのを見て、

    無抽選のG数と上乗せ合わせて言っちゃっていいのかよww
    と心の中でツッコんでいたので、この記事を読んですっきりしました!

    • きらっきー より:

      コメント有難うございます^^

      たしかに、誰かの言ったことや攻略雑誌の間違った記事を、
      そのまま発信しちゃって拡散してしまうことが多いですからね。

      検索の上位の記事や有名な方の意見が正しいと思いがちです。

      もっぴーさんみたいに、きちっと突っ込んで考えれる人ばかりではないので、
      怖い世の中になりつつあるかもしれません^^;

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇