パックマン 打ち方解説(順押し・中押し・逆押し・ボーナス中)激熱目!! « 楽スロ

スロットパックマン 設定差  設定判別推測要素
(C)メーシー 2018/4/23導入日

スロット「パックマン」の打ち方の解説です。

懐かしの名作パックマンがスロットで登場。
タイプは完全告知のノーマルタイプ。

今後ユニバは「ファミスロ」という新ジャンルを出していくみたいで、A-PROJECTみたいに流行ればいいですね。

ゲーム機が元の台なので液晶があるかと思いましたが、ないです。
告知ランプが光ればボーナス確定の台です。

パックマン 告知ランプ点灯場所

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/278 1/437 1/170 97.8%
2 1/270 1/390 1/160 99.5%
5 1/259 1/351 1/149 103.5%
6 1/232 1/297 1/130 111.1%

※設定は1256の4段階

スポンサードリンク

●通常時・打ち方

パックマン 打ち方リール配列 配当表
※変則押し可

●順押し(ノーマル)

パックマン 順押し

順押しはチェリーを狙うだけの為、高速消化時にお勧めです。
ベルは出現率が低いようなので狙わなくても良さそう。

●中押し(メリハリ)

パックマン 中押し

中押しは、メリハリタイプでBARを狙って中段に止まればチェリー狙い。
中段にメロン停止で外れればボーナスが確定。

●逆押し(1確)

パックマン 逆押し

逆押しは1確目が拝めるので熱くなれる打ち方。
パックマンを狙うだけです。
パックマンが止まれば1確の激熱目
告知音で熱くなれるのは逆押しのみ。

右リール中段メロンは残りフリーでOK。
上段or下段にメロン停止でリプレイ非テンパイ時はチェリー狙いとなります。

動画でも詳しく解説しているのでご覧ください。

■打ち方・違和感演出動画(7:31)

リーチ目はこんな感じです↓

パックマン リーチ目

●ボーナス中

ボーナス中は特に技術介入要素はなし。

BIG中は適当押しで消化でOK
お楽しみ要素として逆押しパックマンを狙うとゴースト攻撃するというゲーム要素があります。

REG中は左にBAR狙いで消化
適当でもいいのですが、2枚役が成立すると消化時間が長くなるのでBAR狙いがおすすめ。
(2枚役が7回揃うとペナルティもあります。)

設定差や違和感演出はこちら↓

パックマン
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇