蒼天の拳2面白くなった3つの理由!! PV動画もあります « 楽スロ

蒼天の拳2 動画紹介
(C)サミー

蒼天の拳2の導入まで後10日。
すこし早いけど我慢できずに書いちゃいました^^;

実は、前回の蒼天の拳はそんなに、好きじゃなかったのですが今回のは面白そう。

なので、面白くなった理由を勝手に3つ紹介します。

攻略など詳しくは、また直前に書きますが、今回はざっくりと機種の紹介です。

①継続率タイプになったところ

やっぱ継続率タイプが面白いですね。
今作は、最低70%からとなっていて、なんとかなるんじゃないかと思える継続率ですね。

最初は『宿命の時』20Gから。

この宿命の時は、前半でオーラの昇格を行い、後半でバトルするという流れ。

負ければ終了、引き分けで継続、そして見事勝利で『激闘乱舞』(30~200G)に突入。

っていうのの繰り返し。

この勝利の割合次第で面白くもつまらなくもなる気がします。

20Gの繰り返しばっかりされてもね^^;

まあ、1回のATの期待枚数は450枚くらいあるらしいので、そこそこ勝利するのだと思いますけど。

因みに純増は、2.7枚です。

②中段チェリーが連打する

蒼天の拳2は、輪廻のラグランジェと同じく、左リールが疑似リールです。

なので、チェリーの出現率を変えることが可能なんですね。

中段チェリーからのAT当選は、変わらず25%以上です。
モードで異なりますが、天国だと確定って感じでほとんど同じだと思います。

なので、バラバラに引くより固めて引いた方が、熱いんですよね。

それが、疑似リールだからできる。

チェリー高確に入れば、中段チェリーの確率が10倍や30倍になるのです。

角チェで止まって、ボタンプッシュ→中段チェリーってなんか嬉しい^^

③初代北斗を彷彿させる天授の儀

小役ゲーム(10G)とバトル(8G)が80%でループするシステムは、まさに初代北斗!!

このシステムを超えるバトルタイプは、ないんじゃないかと思えるくらいスピーディー且つドキドキ感が味わる。

20連を超えて終了の場合に発生するエンディングももちろんあり。

つまり、バトル開始時にエンディングでなければ継続確定!!

エンディングが発生した時に、終わる悲しみとともに味わえる満足感!!これもまた格別です。

小役ゲームで貯まった上乗せゲームは、終了後に激闘乱舞のゲーム数になります。

天授の儀への突入は、BAR揃いから。

ちなみに

天井が777Gになったことや、ゲーム数解除があることは、面白くなった理由には選びませんでした。

こういうのは、寿命を短くする原因にもなりますからね^^;

この辺りは、上手く出来てることを願います。

PVでも基本的なシステムを紹介しているので気になる方は、ご覧下さい。

【番外編】面白くなくなったところ

今回は、『し~あ~い~の~とき』がなくなったところ。
代わりに、『さ~だ~め~の~とき』です(笑)

どっちでもいいですか?

スポンサードリンク

天井攻略・機種一覧もどうぞ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タグ:

コメント / トラックバック 4 件

  1. osamu6126 より:

    お世話になっております。

    本当に待ち遠しい
    (  ̄▽ ̄)

    ほぼ大量導入は間違いないし、期待大のビックタイトルですよね。

    • きらっきー より:

      今の北斗と人気を二分するくらいになるといいですね^^

      とにかく長持ちしてほしいです^^

      久々新台から突撃しようかな^^

  2. たけちゃん より:

    更新お疲れ様です^^

    僕はスロット始めたのが遅かったので、初代蒼天打ったことないんですよね…

    今回のは打ってみたいですねー^^
    ただ、擬似リール好きじゃない…w

    • きらっきー より:

      有難うございます^^

      初代は、人気はあったみたいですけど、自分は全然楽しめなかったです^^;

      疑似リールは表現としてはありなんですけど、ラグランジェみたい感じは自分も好きじゃないです^^;

      こちらは、これから良くなっていくんじゃないかな?

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇