【ヤッターマン】設定推測要素!! 設定6は謎当たりと弱チェリー確率に注目!! « 楽スロ

ヤッターマン 設定推測要素
(C)三洋 201/11/9

スロットヤッターマンの設定推測要素の紹介です。

この台の設定推測要素は、リプレイ+ボーナスと単独ボーナスの出現率、所謂謎当たり(当選契機が分からないボーナス)と弱チェリーの出現率です。

弱チェリーに関しては、設定6のみ確率が優遇と有難い仕様となっています。

設定狙いは、6しか狙わないという方は、ぜひご覧ください。

●基本スペック

設定 同色揃い 異色揃い 合算 ART初当たり 機械割
1 1/2114 1/173 1/160 1/483 97.0%
2 1/1872 1/168 1/154 1/453 98.0%
3 1/1680 1/163 1/148 1/427 100.0%
4 1/1524 1/158 1/143 1/388 103.0%
5 1/1456 1/153 1/138 1/341 107.0%
6 1/1337 1/149 1/134 1/298 112.0%

・ヤッターボーナス:1/65536

単純にボーナス(ヤッタールーレット)の出現率(特に同色揃い)に設定差があるので、ここからでもある程度設定が推測できます。

●特定ボーナス(設定差あり)

設定 単独当選 リプレイ当選 共通ベル当選 合算
1 1/16384 1/21845 1/5461 1/3449
2 1/13107 1/21845 1/5461 1/3277
3 1/9362 1/10923 1/4369 1/2341
4 1/8192 1/10923 1/4096 1/2185
5 1/6553 1/8192 1/3641 1/1820
6 1/5958 1/6554 1/3277 1/1598

単独ボーナスとリプレイからのボーナスに設定差が大きいです。
どちらも1回確認出来るだけで高設定の期待が高まり、複数回確認出来るとかなり濃厚になります。

単独とリプレイからの当選は、当たった瞬間が分かりにくいの、『何で当たったんだろう』って感じの謎当たりが多いといいということですね。

共通ベルからの当選を含めると、3役合算で約1/1600程度で出現するのが設定6の数値です。

●弱チェリー出現率

ヤッターマン 弱チェリー

●弱チェリー確率
・設定1~5:1/102
・設定6  : 1/95

弱チェリー確率は、設定6だけ出現率UPと、設定6しか狙わない人にとっては有難い仕様となっています。

そこまで差があるわけではありませんが、要カウントですね。

まとめ記事はこちらです↓

ヤッターマン
勝てる立ち回りまとめ

↑こちらは常に最新の情報(狙い目)を更新しているので必ずチェックです。

スポンサードリンク

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇