新台の打ち方 « 楽スロ

新台を打つときに注意することを自分なりに書いていきます。


まず、新台は基本的に情報が少ないです。
なので、あまり打つのはお勧めできないです。
しかし、楽しむためだけにスロットを打つのもアリですよね。
期待の新台とか以前、導入された台の後継機が導入されると、
どうしても打ちたくなるものです。
そんな時に少しでも良い立ち回りを意識して、他の人と差を
つけることで、負けにくく、勝ちやすくなる方法をアドバイス
をしようと思います(#^.^#)
まず、意識することは
『台のデータをチェックすること』です。
空き台があるなら、すぐにデータをチェックする癖をつけるようにする。
履歴をできるだけ見ます…
すると、当たりやすいゾーンとかが自然に見えてきますので、
立ち回りに役立ちます。
特に、天国ゾーンなどのヒット率は絶対に意識しょう。
天井が分かっていない場合でもだいたい予想がつきます。
また、分かっていても、天井が深い場合はなかなか手を
出せない場合があります。
そんな時でもデータを集めていると意外とハマらなくて、
その前の当たりやすいゾーンが見えて打てる場合があります。
スランプグラフも忘れずに…
一撃とかの台なのかマイルドな台かわかります。
台のデータチェックは必須ですので常に意識しておいてください。
次に
最近の台にありがちな『MB目を意識する』です
MB目を意識するとやめる時に損しないです。
払い出しの多いベルとかがあると、その前の出目を思い出します。
普通は細かいとこまで覚えてないですが、意識しておくと、
次に怪しい出目が出た時に見つけやすいです。
ART中とかだと、はずれが出現してからベルが揃うのでわかりやすい
ですね。
最後に
『前兆演出に注意しろ』です。
前兆の最初に起こりやすい演出を意識することで、やめるタイミング
を早めれたり、前兆に気づかずやめてしまうってことが防げます。
これらは、出玉に直接関係があり、大きな差としてあらわれます。
なので、最低限意識しておいてください。

ちなみに自分はこれら以外の出玉に直接関係がないことは
あまり意識していせん。
なので、ART中とか『この演出は熱いの』って聞かれても答えれない
ことが多いですね(・_・;)
応援お願いします↓ポチ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇