【ハイカ101】逆押し手順・打ち方解説!!これで設定1でも機械割101%で打てる!! « 楽スロ

ハイカ101 設定差解析 打ち方 設定判別推測要素 機械割 高設定確定演出 朝一
(C)山佐 2018/8/6導入日

スロット「ハイカ101」の打ち方の解説です。

この台はしっかりと打てば設定1でも機械割101%で打つことが出来ます。

ボーナス中はBIG・REG共に1度だけ簡単な技術介入がありますが、重要なのは通常時の打ち方手順の方です。

適当に打つと出現頻度の高い7枚役が取れないので必ずマスターしておきましょう。

設定 BIG REG 合算
1 1/280 1/280 1/140
4 1/280 1/280 1/140
6 1/280 1/280 1/140
設定 機械割 フル攻略
1 97.7% 101.0%
4 98.7% 102.0%
6 99.7% 103.0%

設定は1・4・6の3段階

スポンサードリンク

●打ち方

ハイカ101 打ち方リール配列配当表 リーチ目


■通常時

●順押し手順

・左リールBARを目安にチェリーを狙い中右フリー。
簡単で楽に消化できるがベルとパーキーの7枚役が取得できないデメリットがある。
ベルは1/62パーキーは1/256と出現率が高いため無視すると機械割がかなり低くなる。
なのでお勧めは逆押し消化です。

●逆押し手順

●右リール上中段に赤7を狙う。

ハイカ101 逆押し 上段赤7
【ベル・ボーナス】

→残りベル狙い

ハイカ101 逆押し 中段赤7
【ブドウ・ボーナス】

→残り適当打ち

ハイカ101 逆押し 下段赤7
【ハズレ・リプレイ・ブドウ・1枚役・ボーナス】

→残り適当打ち

ハイカ101 逆押し 中段リプレイ
【リプレイ】
※目押しが正確でないとブドウが揃うこともある

→残り適当打ち

ハイカ101 逆押し 上段ピエロ パーキー
【チェリー・パーキー】

→中リールにパーキーを狙い、テンパイ時は左にパーキーを狙い、非テンパイ時はチェリーを狙う。


■小役停止目
ハイカ101 小役停止出目 1枚役
画像引用:スロマガ攻略!


■ボーナス中
ハイカ101 ボーナス中の打ち方


■RT中
・通常時と同じ

ハイカ101 勝てる立ち回りまとめ記事抜粋

通常時は逆押しで消化するようにしましょう。
ジャグラーの逆押しと似ているので慣れている人は簡単に出来ると思います。

ベルは1/62で出現するので1日(約8000G)回すと7枚×129回で900枚変わることになります。

計算してみると恐ろしいですね(笑)

因みにピエロ(パーキー)は約220枚変わります。

多少めんどくさくても頑張って逆押ししましょう^^

まとめ記事はこちらです↓

ハイカ101
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。必ず1度ご覧ください。

▼設定狙い必須アイテム▼


▲設定狙い必須アイテム▲

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇