新台【十字架4】小役確率解析値!!設定差があるのは共通ベル・強チェリー・スイカ!! « 楽スロ

十字架4 設定差 打ち方 演出 設定判別要素 高設定確定 設定6挙動 機械割
(C)ネット 2018/6/18導入日

スロット「十字架4」小役確率の紹介です。

十字架シリーズ第4弾はボーナス+ART機。
この台の小役で設定差があるのは共通ベル・強チェリー・スイカの3役。
どれもそこまで大きな設定差はないですが知っておきましょう。

スポンサードリンク

●小役確率

設定差のある小役
設定 共通ベル スイカ 強チェリー
1 1/23.7 1/66.1 1/238.3
2 1/23.4 1/66.0 1/235.7
3 1/23.4 1/65.9 1/231.6
4 1/22.7 1/65.7 1/225.2
5 1/22.7 1/65.4 1/222.2
6 1/21.8 1/65.1 1/217.7

十字架4 強チェリー スイカ

・リプレイ:1/7.3
・押し順ベル:1/3.3
・共通ベル:1/23.7~1/21.8
・弱チェリー:1/68.1
・強チェリー:1/238.3~1/217.7
・中段チェリー:1/8192.0
・スイカ:1/66.1~1/65.1

・コイン持ち:36.3~37.0G

【REG中】
・リプレイ:1/7.3
・共通ベル:1/2.6
・スイカ:1/29.4
・中段チェリー:1/8192

共通ベルはART中のみカウント可能で押し順ナビなしのベルが共通ベルです。
強チェリーは3連チェリーor右リール中段にスイカ停止。
スイカは強弱なしです。

どれも設定差が小さいので参考程度になりますが、カウントしておいて損はないので必ずカウントしよう。

この他の設定差はこちらをご覧ください↓BIG中キャラ紹介での高設定確定パターンなどが判明しています。

十字架4
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。

▼設定狙い必須アイテム▼


▲設定狙い必須アイテム▲

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇