超簡単!!ケロット3設定判別!!小役確率に設定差大!!高設定確定演出も複数あり « 楽スロ

ケロット3 設定6確定演出
(C)YAMASA

ケロット3の攻略記事です。

ケロット3は、ノーマルAタイプで、ゾーンや天井といったものは一切なし。

なので、勝つためには純粋に高設定に座る以外にありません。

この台は、設定判別要素が非常に多く、設定6確定演出もあり、判別難易度としてはかなり低いので、ぜひマスターして高設定を掴んでみて下さい!!

判別のポイントは、この5点です

◎ボーナス確率
◎小役確率
◎BIG中のオレンジ確率
◎REG中のビタ押し判別
◎BAR揃い時のキャラ演出

すべて重要なので、ぜひ目を通してみて下さい。

機械割とボーナス確率

ケロット3 ボーナス確率と機械割

ボーナス確率には、かなりの設定差があるので常に意識しておきましょう。

特に REGを意識して見ておくといいですね。

合算だと1/130以上の台を座るように!!

因みに、

◎弱チェリー+白7同色で設定4以上
◎弱チェリー+赤7同色で設定6確定

です。
当選契機を把握しておくように!!

※追記 重要
当選契機の分からないボーナスに注目!!

単独・1枚役・ベル・リプレイなどいわゆる謎当たり。
これに設定差が大です。

設定12・・・1/1425
設定34・・・1/1092
設定5 ・・・1/780
設定6 ・・・1/565

通常時の小役確率

ケロット3 通常時の小役確率
※強チェ(1/200)、斜めオレンジ(1/243)は設定差なし

通常時のベルは、分母も低く安定しやすいためカウントは必須!!
弱チェリーや平行オレンジと合わせて判別していくと、1000Gもかからず大体の判別は出来そうですね。

因みに、チェリーの強弱は、右リール中段に
◎リプレイ停止→弱チェリー
◎ベルが停止→強チェリー

1枚役は、『白7・赤7・チェリー』です。
※右リールのチェリーは、白7の4コマ上のチェリーのみ有効

左リールに白7の4コマ下にあるチェリー狙いをしていると、滑ってくるので、その時だけ狙うといいです。

BIG中のオレンジ確率

◎BIG中の打ち方は、適当打ちでOK!!

オレンジの揃うラインだけ注目!!

【奇数設定】
◎平行揃い・・・1/20
◎斜め揃い・・・1/30

【偶数設定】
◎平行揃い・・・1/30
◎斜め揃い・・・1/20

斜めの方が多いと、偶数設定(高設定)に期待できますね。

因みに オレンジを揃える時に、バウンドが発生すると高設定確定です。

●第一停止時にバウンド・・・設定456
●第二停止時にバウンド・・・設定56
●第三停止時にバウンド・・・設定6

REG中のビタ押し判別

ケロット3 REG中のビタ押し時のキャラ振り分け

◎REG中は、左リール中段に赤7をビタ押し

これだけで、画面左下にキャラが出てきて設定判別が出来ます。

設定6確定のプラネットの出現率は0.1%と低いですが、全部で8回判別できるので、出ない確率ではないですね。

因みにキャラはこの子達↓
ケロットとケロルンとヒマワリ
※プラネットはタイトル画像にあります。

BAR揃い時のキャラ選択

ケロット3 BAR揃い時のキャラ演出選択率

同色BIGが成立していると、BAR図柄を揃えることが出来ます。
(昔のエヴァの判別であったやつです)

その時のキャラの選択率に設定差があります。

設定4以上が確定するプレミアキャラはいいとしても、設定6の男性キャラ(ケロット)の選択率の低さは注目です。

2~3回揃えて、全部男性キャラなら見切ってもいいかもしれませんね。

一応揃えるとなると、メダル数枚を損することになるので、揃えるかどうかの判断はお任せします。

揃え手順は、
【赤7同色時】
◎左リール 中段or下段にBARを狙い
残りのリールにBAR狙い

【白7同色時】
◎左リール 枠上or上段にBARを狙い
残りのリールにBAR狙い

※小役非成立時のみ

以上で全部です。

少し長くなりましたが、どれも重要な判別要素で、全部組み合わせると相当早く判別できると思います。
高設定の機械割も高く、設定狙いが出来るお店の方は、狙う価値は十分あると思います。
ぜひ試してみて下さい。

スポンサードリンク

天井攻略・機種一覧もどうぞ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇