【南国物語スペシャル】打ち方解説(ボーナス中注意)!!通常~高確率~転落まで分かりやすく!! « 楽スロ

南国物語スペシャル 天井・恩恵による狙い目・ヤメ時の攻略
(C)オリンピア 2016/6/27

南国物語スペシャルの打ち方の解説をします。

この台は「リノタイプ」の台となっています。
通常から高確~転落まで出来るだけ分かりやすく解説していきますので、このリノタイプをまだ打ったことがない方もぜひ試してみて下さい。
面白いみたいですよ^^

スポンサードリンク

●通常時の流れ

まず通常時は、 CB目と呼ばれる出目を待ちます
このCB目が出現すると、「2枚掛け×2G後」にボーナスチャンスとなる高確率状態に移行します。

(因みにこのCB目が出現してなくて高確に移行していない状態では絶対にボーナスは揃いません。)

■CB目
南国スペシャル CB揃い目

BAR狙い時は、「ベル斜め」「ベル小V」「ベル大V」が大抵揃うと思うのでベルの停止位置に注目していれば良さそうです。

もし、CB目に気付かなくても「2枚掛け×2G」が出現すればCB出目が出ていたことになるので、BET枚数に注目しておくと気付きます。

出目でも分かります。

■2枚掛け×2G中出目
南国スペシャル 2枚掛け チャンス目

この間は払い出し音がなくなるので音でも気づけます。

この確認が終わればいよいよ勝負。

ここからは設定差なく、ボーナスが1/9.5で出現し、1/28.5で転落(通常へ)します。
当選率は75%でボーナス後もループ。

ボーナス比率はこんな感じ

・BIG:約246枚(割合53%)
・REG:約100枚(割合47%)

ちょっとだけBIGの方が多く出現します。
頑張っていください^^

この出目が出現すると終了のピンチ。

■ピンチ目(転落目、CB取りこぼし)
南国物語スペシャル 転落目 ピンチ目

残念ながら上記の出目が出現すれば転落のピンチ。
その後、リプレイが頻出するようになると通常状態に落ちた可能性が高くなります。

出目が分からない人は、30Gも回せば99%転落しているのでその辺りを目安にして下さい。
通常状態は、高確状態の時よりリプレイ出現率が高いのでそれを目安にしてもいいです。
32Gまでっていうのは別にないです。

この一連の流れで出玉を獲得していくことになります。
天井狙いなどの狙い目もないので、打ったことがない方は、1回当てるまで打つとかっていう楽しみ方で遊んでみて下さい。

●打ち方(通常時・ボーナス中)

※変則押し可
南国スペシャル 打ち方リール配列

通常時は、BARを目安でスイカ出現時のみスイカ狙いで特に何もないです。
変則押しで楽しんでもOK。

注意が必要なのはボーナス中です。

ボーナスが揃ったら、 リールと液晶の間にあるランプに注目!!

南国スペシャル ボーナス中の打ち方

ここのランプの色が黄色から白に変わるまでの間は左リールに 赤7を狙いましょう。

慣れてきても結構忘れがちになるのいつも注意しておきましょう。
これをやらないとペナルティーを喰らうこともあるので。

その他、詳しくはこちらのまとめ記事で↓

南国物語スペシャル
勝てる立ち回りまとめ

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇