鬼神7 ボーナス・機械割・設定判別要素紹介!! 高設定はすぐに見抜ける? « 楽スロ

鬼神7 天井・ヤメ時・設定差攻略
(C)アイ電子 2015/7

話題の新台『鬼神7』の機種紹介と設定判別の紹介です。

この台は、BIG中に 技術介入要素ありのA+RT機となっています。

それ故、設定1でも激甘の機械割となっています。

巷で話題かどうか解りませんが、自分の中では話題の新台になっています(笑)

●ボーナス確率と機械割(技術介入時)

設定 闘神BB BB REG 合算 機械割
1 1/830 1/449 1/500 1/184 99.2%
2 1/780 1/428 1/443 1/170 100.2%
3 1/790 1/431 1/465 1/174 102.8%
4 1/712 1/417 1/402 1/159 105.4%
5 1/728 1/423 1/423 1/164 108.4%
6 1/649 1/400 1/345 1/144 112.8%

※機械割は技術介入100%成功時

ノーマルタイプなんでボーナス確率に注目です。

少し変わっていて、合算は、6>4>5>2>3>1の順で軽くなっています。

レギュラーに注目しておくのが一番いいですが、完走型RTがあるので少し注意が必要です。

(RT後にボーナスが放出されることが多かった場合は、合算確率が少し悪く見えますね)

BIG中に技術介入ありで設定1からほとんど負けない機械割になってるため、
目押しが得意な方にとってはローリスクで設定狙いが出来るのがいいですね。

(BIG中の打ち方については後ほど更新します)

●最大の設定差はRT中のハズレ確率

【RT中のハズレ確率】
設定1:1/428.3
設定2:1/346.8
設定3:1/249.2
設定4:1/199.8
設定5:1/150.0
設定6:1/100.1

この台のRTは、ボーナス後に付いてるタイプではなく、通常時に2択チャレンジ成功によって突入します。

突入時は、50Gか100Gの完走型のRTとなっています。(RT純増1.0枚)

そのRT中のハズレ確率に強烈な設定差が付いています。

うまくいけば最初のRTでほぼ高設定間違いなしって感じになることもあると思います^^
200Gとか回せば、だいたい目星を付けれる設定差ですね。

一番の注目ポイントです!!

スポンサードリンク

問題は導入台数です(笑)

最近技術介入も人気が出つつあるので導入するお店もあるかと思いますが、バラエティーなのは間違いないかな^^;

設定を狙える環境にあるかも注意しながら狙ってみて下さい。

記事まとめはこちらです↓

鬼神7 勝てる立ち回りまとめ

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. 南極 より:

    何か面白そうな機種ですねヽ(・∀・)ノ

    確かにいじってみたいかも^_^;

    • きらっきー より:

      目押し自慢の方が面白いと思う台かもしれませんね^^
      逆に苦手な方は、こんな台いらんって思うかも^^;

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇