修羅の刻 設定判別要素!! 暫定版 葉月出現時は高設定確定? « 楽スロ

修羅の刻 パチスロ 天井・恩恵・狙い目・ヤメ時攻略
(C)SANKYO 2015/4

修羅の刻の設定差の紹介です。

解析が出そろっていないので暫定版ということになりますが、設定狙いをする際はこちらを参考にしてみて下さい。

注目するポイントは、

●弱スイカの確率
●レギュラーボーナス中の葉月

です。

●弱スイカ確率

修羅の刻 弱スイカ 設定差

弱スイカの確率に設定差があります。
現在分かっているのは、

・設定1:1/64
・設定2:1/62.5
・設定3:1/61.1
・設定4:1/59.8
・設定5:1/58.5
・設定6:1/57.3

(解析値)
だけですが、通常時、AT中ともにカウント可なのでぜひ数えて下さい。

●レギュラー中の葉月出現率

修羅の時 レギュラー中 高設定確定演出 設定差

レギュラー中は、葉月の出現率に設定差があるようです。

現在確認されているのは、設定6のみということで、おそらくかなりの設定差があるか、高設定確定の演出になっていると思われます。
ここは、要チェックです。

あとは、もちろんATの初当たり確率にも注目です。

修羅の刻 AT初当たり確率 機械割

低設定は、非常に重い台ですが、高設定はそこまで重くないです。

特に設定6は、100G以内のAT当選率が約38%程度あるのでそこにも注目です。

スポンサードリンク

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇