設定ごとの特徴がよくわかるアナゴの初当たり契機内訳!! « 楽スロ

アナザーゴッドハーデス初当たり内訳
(C)MIZUHO

アナゴハーデスの初当たりの内訳の紹介です。

ゴッドはプレミア待ちだとか、6は謎当たりが多いとか言われてますが、実際どれくらいの比率なんでしょう?

アナザーゴッドハーデスの初当たり内訳

設定 通常小役 確定役 特殊抽選 HZ 天井
1 48.9% 14.2% 9.3% 24.1% 3.5%
2 56.4% 13.0% 8.8% 19.5% 2.3%
3 47.9% 12.6% 9.5% 27.7% 2.3%
4 65.8% 10.2% 8.6% 14.8% 0.7%
5 55.3% 10.0% 9.7% 24.3% 0.8%
6 70.7% 7.6% 8.0% 13.6% 0.1%

●確定役から見ていきましょう

内訳に差があるのは、確定役の確率が違うわけではありません。
高設定の方が初当たりが軽いから結果確定役からの突入率が低いだけです。
確率は一律1/3120です。

設定1で約7回に一回。
確定役待ちと言われるほど高くはないですね。
それでも他の台に比べれば十分高いですけどね^^;

●ヘルゾーン経由での当選は?

奇数設定は、ヘルゾーン経由での当選が多いようです。

ヘルゾーンでよく当たるのでなく、ヘルゾーンよく当たるからです。

ヘルゾーンに頻繁に移行するのが奇数設定の特徴と言えますね。

●天井到達率は?

低設定の天井到達率がすごいですね。

1570Gの天井にここまで届くのがゴッドです。
これが、天井狙いに長けている証拠です。
恩恵も申し分ないです。

●通常の小役からの当選は?

ヘルゾーンや確定役、天井、黄7連や宝石を除く当たりです。
レア小役からの当選や、よくわからない当たりはここの振り分けです。

少し分かりにくいので実際の確率に変換して見てみましょう。

設定 GG初当たり確率 通常小役からの当たり
1 1/459 1/939
2 1/417 1/739
3 1/409 1/853
4 1/331 1/503
5 1/327 1/592
6 1/253 1/358

偶数設定は優遇されていますね。
特に設定6は別格!!
これだけ通常からの当たりが多いから、謎当たりが多いと言われるわけですね。

逆に低設定。
なかなかの重さですね^^;
800Gのヘル高確を抜けると天井まっしぐらも頷けます。

以上です。

奇数はヘルゾーンに移行しやすい。
偶数設定は小役などから当たりやすい。
設定6は謎当たりが多い。

など、設定ごとの特徴を知っておくと、自分の行く店の設定状況が把握できます。
その後の立ち回りのも影響していきます。
設定は狙わないという方も、一応お店の特徴を把握しておくのは重要なことですので気にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

天井攻略・機種一覧もどうぞ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. osamu6126 より:

    お世話になっております(´∀`)

    シンプルに解りやすい特徴で良いですね
    (・∀・)

    選択の幅が少し広がりそうです
    m(_ _)m

    • きらっきー より:

      有難うございます^^

      ややこしい台は、シンプルな特徴だけ覚えておくといいですね。

      奇遇で特徴が変わる台は多いのでそういう情報も一応入れておくと、今後役に立つ場合があります^^

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇