天井狙いをする上でのモチベーションと 考え方 « 楽スロ

こんにちは^^

今日は天井狙いをする上でのモチベーションと考え方について書きます。

天井狙いを始めたっていう人どうですか?

勝ってますか?

勝ってる人はおめでとうございます^^

もっと台数増やしてドンドン勝ってください(¥。¥)

逆に負けたっていう人もいると思います(>_<)

『天井狙いは簡単に勝てるって言ったくせに負けたやろ』

って思っておられるかもしれませんが、少しだけ待って下さい。
 m(__)m

実は天井狙いは結構負けるんです^^;

『やっぱだましたやろ』(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

違うんです。

台数が少ないと、どうしてもムラが出るんです。

実は、一台辺りの天井狙いの勝率なんて50%ないです。

だいたい30%ちょいくらいです。

だから、試行回数が少ないうちは、どうしても負けてしまします。

ただし、この勝率っていうのは、勝つか負けるかっていう勝率なんで、金額は関係ないです。

ここが重要です

つまり、勝つ確率は、負ける確率より高いのですが、
勝つ金額は、負ける金額より高いんです 

よくわからないと思うので、どういうことか説明していきます。

簡単に説明すると、10回中7回負けても、勝ちの3回が、トータルをプラスにするということです。

3回の勝ち>7回の負け

こんな感じです。

これはなぜかと言うと、負けた時の金額が、圧倒的に少ないからです。

たいていの場合、2万くらいまでにおさまります。

そのように打つ前からMAX負け金額を設定してるからです。

平打ちしてたら、5万負けとかありますけど天井狙いで、1台で5万負けとかないですから。

そして、勝つ時の金額は多い時で10万とか20万とかもあります。

これらを、すごい回数重ねると1台あたりの期待値が、3000円とかになるんです。

例えば
①  - 3000
②  - 5000
③  + 6000
④  -11000
⑤  - 2000
⑥  +22000
⑦  - 8000
⑧  -13000
⑨  +54000
⑩  -10000
合計 +30000

こんな感じでちょこちょこ勝つというより、1回の大きい勝ちを待つ感じです。

これが天井狙いの基本的な考え方です。

ただし、これはかなりの台数をこなすまで安定しないんです。

10台とか20台とかのレベルでは安定しないです。

100台打っても負ける人もいます。

こればっかりは、確率の問題なんでどうしようもないです。

でも、これだけは断言します、
天井狙いは絶対に勝てます

1万台打って負けてたら負け金額保障してあげます、

っていうくらい絶対です。

(実際は保証しませんよ^^;)

ものすごい人数の人が勝っていますし、データとしてありますからまちがいないです。(@_@)

負けが続くとどうしてもネガティブになりがちですが、どっかの誰かが、断言して保証してあげるとまで言ってたから信じて打つかって思っていただけると書いたかいがあります。

ですので勝つまで頑張って下さい(^◇^)

次回、天井狙いの次のステップ
↓為になったと思ったら押して応援して下さい

にほんブログ村

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇