新台ビッグアップ 設定判別ポイントまとめ!!設定が3段階しかないという特殊なスロット!! « 楽スロ

ビッグアップ スロット設定差解析 機械割 判別要素
(C)ヤーマ 2018/3/5導入日

スロット「ビッグアップ」の設定判別・推測ポイントのまとめです。

3月5日に導入開始のヤーマの新台はボーナス+RTタイプ。
BIG後に50GのRTがつく仕様となっています。

そんなビッグアップの最大の特徴は設定が3段階しかないところです。

過去には1段階や2段階、4段階設定などありましたが、この台は3段階設定となっています。

3段階しかないので設定判別は簡単かもしれないので、推測ポイントだけは知っておきましょう。

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/327 1/372 1/174 98.5%
2 1/315 1/348 1/165 101.0%
3 1/303 1/315 1/154 105.0%

※本機は設定3段階
・BIG:288枚+RT50G
・REG:約104枚

スポンサードリンク

●設定判別推測ポイント

●ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/327 1/372 1/174
2 1/315 1/348 1/165
3 1/303 1/315 1/154

※本機は設定3段階

ボーナス確率には設定差があります。
設定が3段階なので判別は難しいですが、REG重視というよりはボーナスの軽い台を選ぶようにしよう。

●RT中のハズレ出現率

・設定1:1/20.6
・設定2:1/15.6
※実践値

RT中のハズレ出現率には設定差があり、高設定ほど出現しやすくなる

●REG終了時のSPフラッシュ発生率

ビッグアップ REG後スペシャルフラッシュ点滅

REG終了時にリールがフラッシュする。
その際、スペシャルフラッシュは高設定ほど出現しやすくなる。
※通常フラッシュは小役のみ点滅
※SPフラッシュは上下にフラッシュが発生し、その後小役成立ラインがフラッシュ

一瞬なので見逃さないように!!

ビッグアップ勝てる立ち回りまとめ記事抜粋

まだ詳しい解析は出ていませんが、RT中のハズレやREG後終了時のフラッシュなどは結構設定差がありそうですね。
解析が出次第また更新します。

こちらは常に最新の情報に更新しているので打つ際はチェックしておいてください↓

ビッグアップ
勝てる立ち回りまとめ

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇