スロット必勝法3 « 楽スロ

スロット必勝法

それは…
コソコソと勝つです/

これは、なにかと言いますと、目立つなということです

注意すべき瞬間は

①朝一の即前兆を打つ時
②打つ台を探す徘徊時
③MBを拾う時
④閉店チェック時
⑤ホールでのお客さんとの会話時

これらすべての瞬間のあなた行動1つで、これからの勝てる金額が激的に変わります。

まず、大前提として知っておかなければならないことは、あなたの行動はみんなに見られていると意識することです。

まずは、

①即前兆、リセット狙い時、あなたは見られています。

例えば、あなたがこれらの方法をしている時、近くに少しうまい打ち手がいたら、どうでしょう?

次の日から真似られて終了です。

普段は他店で稼働しているプロに見られたら、次の日からライバルが増えます。

プロからみれば、勝っている人がどうかなんて、少し観察すれば、すぐわかりますからね。

その店がリセット店なのかどうかを一番簡単に見分ける方法は、そういう行動をしている人を探すことですからね。

対処法は、見られてるとわかったら、1台2台打って、首を傾げながら、駄目だなぁみたいな演技をする。

すこし、時間をあけてから打つとなど、とにかくへたくそな人にみせるように演技する必要があります。

店員に対してもです。

あきらかに、1G回してのカニ歩きばかりしていると、店側も対処してくる可能性が高くなります。

重要なのは、毎日全部のおいしいとこを持っていこうとするのではなく、適度に休んだり、残したりすることで、結果的に長く勝てるようになります。

次に②徘徊時あなたの行動は?

ハマっている台でやめそうな人がいたらどうしますか?

間違っても近くをうろうろしてはいけません。
そんなことしたら、その人はやめないかもしれません。
また、ライバルにおいしい台があることを知らせているようなものです。

なので、気付いてないふりをして、一旦通り過ぎ、絶妙な距離で空き台のデータを見たり、打つふりをしたりで適度な時間を潰します。

お金を追加したのを確認したら、しばらくはどっかに消えましょう。

MBを拾う時もです。

店員の見てる前で拾うとか完全アウトです。
意識が低すぎです。

閉店チェックの時もお客さんが誰も居なくなってからよりも、多少人がいてまぎれるぐらいがいいでしょう。
それも、さりげなくチェックする努力を心がけましょう。

最後に
お客さんとの会話です。

間違っても勝ってる勝ってるなんて言ったらだめですよ。

どうしても、勝っていると、それを自慢したくなるのですが駄目です。我慢です。

負けていると言いましょう。

その方がうまくいきます。絶対です。
負けている人の方が好かれます。
パチンコ屋はそういうところです。

常連さんやお店から嫌われていいことなんて、何一つないですから。

長くなりましたが、
すべては、絶妙なバランスを自分で見つける。
これだけです。

せっかく見つけた自分にとって都合の良いホールを、長く使えるホールにするのか、すぐに使えないホールにするかは、あなたの行動1つで変わると言うことを覚えておきましょう。

これもスロットで勝つための重要なスキルの1つです。
φ(..)メモメモ

ほんとに勝っている人は、実はへたくそなふりをしている
場合があります(@_@)

勝った勝ったという人は意外に負けてる人です。
勝ち続けるには役者になることです。

スロット必勝法1
スロット必勝法2
↓為になったと思ったら押して応援して下さい

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇