ブラック鬼太郎の野望はCZ突入区間で設定を見抜く!! « 楽スロ

ゲゲゲの鬼太郎の設定差の紹介です。
少し特殊なのでゆっくり説明していきます。
ゲゲゲチャレンジ

まず、今回説明するのはゲーム数解除の話ではないです。
ゲーム数によるCZ突入率の話です。
この台はゲーム数の区間によって、小役でのCZ突入率が変わるという特性を持っています。

【区間は5つ】
①0~150G
②151~500G
③501~600G、701~800G、900G~。
④601~700G、801~900G。
⑤地獄の門(CZ失敗時の1/4で突入する30Gの引き戻しゾーン)

今回注目するのは③の区間、500G以上の奇数区間です。
なぜ、この区間かと言うと、設定6だけ別格で、
設定1~5はほとんど同じとなっていて、
高設定判別と言うより設定6だけの判別だからです。

弱小役と、強小役に分けて説明します!!
弱小役(弱チェ・弱スイカ・弱チャンス目・共通ベル)
強小役(強チェ・強スイカ・強チャンス目)

【CZ突入率の特徴】
①の区間は設定差ほぼなし
②の区間は段階的に設定差
③の区間は6だけ設定差
④の区間は段階的に設定差
⑤の区間は段階的に設定差

ゲゲゲの鬼太郎 区間別 CZ突入率
※弱小役は平均値。
画像タップで拡大できます。

この様に、500G以上の奇数区間の6だけずば抜けています。

では…

実際にどう使うの?

天井狙いのついでに意識するだけです!!

この台、朝から設定狙いをするような台ではないです。
なので、天井狙いの時だけ念のため、くらいの気持ちです。

ただし、このゾーン内に1回当たっただけで、6を意識するのは早いです。
最低でも2回!!
それも、設定を期待できるお店や状況の時だけです。

この台に関してはそれくらいの気持ちでいいです。
面白い台なのですが、設定を狙う台ではないかな(・_・;)

一応天井狙いのおさらいをしておくと…
580Gから狙い、ヤメ時は128G。
天井狙い時は、天井に近い場合はネズミ男を選び
ART当選を回避しつつ、デカい初期ゲーム数を狙うという戦術で。

そう言えば、先日エヴァの天井狙いをしていたら、
あまりにも小役がよくて、設定狙いに切り替えたところ、
終日稼働になりました(#^.^#)
おそらく6だったと思います。

そんなこともあるので、意識があるないでは、差が出ることがありますね。

・ゲゲゲの鬼太郎 天井・恩恵・やめ時 攻略

天井攻略・機種一覧もどうぞ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タグ: ,

コメント / トラックバック 2 件

  1. ふもっふ より:

    設定6を使うお店っていいですよね♪

    ふもっふの地域は、皆無ですが
    最高設定は、多分4です(笑)

    • きらっきー より:

      地域性はありますよね(^_^;)
      ただ、自分の所もかなりひどいと思いますよ。
      よく他府県で打ってきたら、すごかったと聞きますしね(^_^;)

      4だと確定演出がほぼ見れないですね(T_T)

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇