【元祖ハネスロ再び】スペック機種紹介!!一周回ってこの台流行るのか?1日100回ボーナスも? « 楽スロ

元祖ハネスロ再び 設定狙い・推測・判別要素
(C)オーイズミ 2016/6/20

『元祖ハネスロ再び』の機種紹介です。

知ってる人いますかね?この台。

2007年に元祖ハネスロっていう台が発売されて、2011年にリラックマっていう台が発売されたんですけど知っている人います?

どっちも導入が少なかったので知らない人も多いと思いますが、当時のスロットのラインナップの中ではかなり斬新な台でした。

どっちも全く人気がなかったのですが(笑)

そんな元祖ハネスロが再び登場。

規制、規制でスロットの射幸心が著しく低下している昨今、もしかしたら時代がハネスロに追いついたのかもしれません。

ちょっと見ていきましょう(笑)

スポンサードリンク

筐体はこんな感じ。

元祖ハネスロ再び 筐体

素晴らしいですね!!

まるでゲームセンターにでも置いてあるかのような親しみやすさ。

(バカにしているわけではないです)

2リールに右リールでボーナスや小役の種類を示唆する。

誰でも分かるこの感じが、もしかしたら今後のスロットには必要な要素かもしれません。

最近の台は、打つ前に色々調べなければいけないですからね。

ゲームセンター

この横に置いたら子供でも打てます。

(バカにしているわけではないです。2回目)

肝心の内容はと言えば完全ノーマル台。

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/128.0 98.7%
2 1/125.5 99.6%
3 1/123.2 100.4%
4 1/116.0 103.1%
5 1/108.1 107.0%
6 1/99.6 111.2%

しかもめちゃくちゃ軽い。

ボーナスは全部で4種類ありますが、約70%は出玉上位の2つのボーナスが占めているのでストレスなく楽しめそうな感じ。

設定 SP 3倍 2倍 1倍
1 1/285 1/555 1/799 1/799
2 1/281 1/542 1/809 1/753
3 1/280 1/529 1/819 1/697
4 1/272 1/516 1/771 1/585
5 1/263 1/504 1/728 1/478
6 1/253 1/489 1/669 1/392

※1倍(60枚)、2倍(120枚)、3倍(180枚)、SP(247枚)

どうですか?

流行りそうですか?

流行りそうという方はこちらのまとめ記事で詳しくご覧ください。

元祖ハネスロ再び
勝てる立ち回りまとめ

流行らないという方はこちらから面白いスロット記事をご覧ください↓
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇