【偽物語(A-SLOT)】スペック演出紹介!!この台ぱないの~!! « 楽スロ

偽物語(ノーマルAタイプ) 設定判別・設定推測
(C) サミー 2016/7/4

偽物語(A-SLOT)のスペックと演出の紹介です。

つい先日発売された偽物語が早くもAタイプとなって新登場です。
ノーマルタイプといっても通常時はプチRTを搭載することによって演出を楽しませる仕様の台となっています。

演出が面白いノーマルタイプはこのプチRTがあることでめちゃくちゃ楽しくなりますね。
甘いとの噂の台なので注目しておきましょう^^

スポンサードリンク

設定 同色
BIG
異色
BIG
REG 合算 機械割
1 1/456 1/456 1/456 1/152 98.3%
2 1/441 1/441 1/441 1/147 100.0%
5 1/408 1/408 1/408 1/136 104.6%
6 1/357 1/357 1/357 1/119 109.7%

・同色BIG:312枚+RT20G
・異色BIG:208枚+RT20G
・REG:104枚+RT20G

設定は4段階でボーナス比率は、同色BIG:異色BIG:REGが1:1:1となっています。
なので設定判別をする時は合算で推測するようにしましょう。

因みに設定2から機械割が100%を超えるのですが、フル攻略で設定1から100%を超えるとの噂もあります。
ただし、この台は技術介入要素がないため何をすればいいのかは不明。
前作の偽物語のこともあるのでこれは信じない方が良さそうですね^^;

■プチRT
偽物語A-SLOT 通常時演出期待度

通常時に、怪異リプレイ(1/83)が成立すると8G間のプチRTに突入します。
解呪の儀<化物語解呪の儀<真解呪の儀<和解の儀と期待度が高くなります。
真解呪の儀だとボーナス濃厚(確定?)、和解の儀だとBIGが濃厚となります。

カットイン発生時は、逆押しで怪異図柄を狙って揃えばボーナス当選なのですが、最後まで演出を楽しみたい方は順押しで消化すると通常リプとなり最後まで楽しめます。
その時の気分で変えてみるといいですね。
因みに中押しなら中段1確となります。

■怪異チャレンジ
偽物語A-SLOT 怪異チャレンジ

こちらは通常時に突如現れるボーナスチャンス。
期待度50%なのでリーチ目をガッツリ狙いましょう!!

■ぱないのドーナツ
偽物語A-SLOT ぱないのドーナツ

前作信号機があった部分が今作は「ぱないの」の文字が出現することがあります。

「ぱ」・・・リプレイor怪異
「な」・・・ベルor怪異
「い」・・・スイカor怪異
「の」・・・ボーナス!?

「ぱないの」の文字が全部出現すればボーナス確定となります。
対応役が外れた場合もボーナス確定。

ノーマルタイプなのに演出が楽しめそうな感じがプンプンしますね。
今までこの物語シリーズをあまり打たなかったのですが、今作は、ぱない感じがするのでちょっと打ち込もうかと思っています。
同時期に北斗も導入になるのでどっちを打つか悩ましい。。。

まとめ記事はこちら↓

偽物語(A-SLOT)
勝てる立ち回りまとめ

↑設定を推測できる演出なども載っているので必ず1度ご覧ください。

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇