【戦国乙女Aタイプ】小役確率解析!!カウントするのは通常時ベルとBIG中の平行ベル!! « 楽スロ

戦国乙女Aタイプ 天井期待値 設定差 判別要素 解析
(C)オリンピア 2017/8/21導入日

スロット「戦国乙女Aタイプ」の小役確率の紹介です。

人気シリーズ戦国乙女のノーマルタイプの台です。

通常時とBIG中にカウント必須の小役があるので覚えておきましょう。

スポンサードリンク

●通常時はベルをカウント

設定差のある小役
設定 ベル(風鈴) スイカ(着物)
1 1/12.7 1/62.1
2 1/12.5
3 1/12.4
4 1/11.9
5 1/11.3 1/56.7
6 1/11.3

・リプレイ:1/7.3
・チェリー:1/20.0
・斜め(着物)スイカ:1/1489

通常時はベル(風鈴)とスイカ(着物)に設定差があります。
特にベルは設定差が大きいので必ずカウントしましょう。
(ただし、分母が少し大きいので判断するには2000G程度ほしい)

斜め着物は設定差がないので注意。

●BIG中は平行ベルをカウント

設定 斜めベル 平行ベル
135 1/1.3 1/4.0
246 1/1.4 1/3.5

BIG中の平行ベル確率には設定差があり、偶数設定の方が出現しやすい。
BIG1回での消化ゲーム数は24G。(技術介入成功時)

BIG10回消化時の平行ベル平均回数は

奇数設定:60.0回
偶数設定:67.6回

因みに(技術介入時の)予告音発生時は内部的に平行ベル成立となるのでカウントするように。

その他の設定判別推測要素はこちらにまとめてあります↓

戦国乙女Aタイプ
勝てる立ち回りまとめ

単独や同時当選ボーナスや高設定確定演出など設定推測要素はかなり多いです。
また、出玉に直結する技術介入の打ち方ボーナス最速揃え手順は絶対にマスターしておきましょう。

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. リー軍曹 より:

    今日、初打ちしました。BB後のRT中、ハズレが多く290枚程で終わる事が多かったのですが、RT中のハズレに設定差はあるのでしょうか?

    • きらっきー より:

      RT中のハズレは今のところ解析が出ていません。
      設定差があってもおかしくないところなので判明次第更新しますね。

      P.S.
      自分のところには導入なかった。。。

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇