シーマスター 終了画面で判断 引き戻し(怪SEAモード)のヤメ時解説!!怪ランプも注目!! « 楽スロ

シーマスターララ旅立ち AT終了画面示唆演出
(C)YAMASA

シーマスター~ララ旅立ちのプレリュード~のAT終了画面示唆と引き戻し(怪SEAモード)の解説です。

怪SEAモード(引き戻し)は、AT当選に期待出来る重要なモードなのでぜひご覧ください。

因みに、怪SEAモードは、『かいSEA』と読むのではなく、『あやし~』と読みます^^

●怪SEAモードについて

怪SEAモードは、AT終了時の約50%で突入し、

◎ショート(平均50G滞在)
◎ロング(保障50G、平均100G滞在)

の2種類があります。

天井から突入した場合は、ロングが確定します。

滞在中は、チェリーやスイカが高確扱いで抽選され、押し順ベルでもAT・CZ抽選されます。

滞在を示唆する、怪ランプも注目です。
jBupv1l3zpJgX3B1419315302_1419315328

第3停止時に点滅します。

●AT終了画面示唆

終了画面(獲得枚数表示画面)は、3種類あります。

◎キャラなし
◎左にキャラ出現
◎左右にキャラ出現

このキャラ出現で怪SEAモードの示唆を行っているようです。

・キャラなし時は、即やめ、
・左にキャラ出現時は、少し様子を見る
・左右に出現時は、50~100G程度様子見

って感じにヤメ時を変えるのが有効だと思います。

この示唆を無視した状態で100Gまでに約1/3くらい当選するようなので、これを考慮するとそこそこ期待値のある立ち回りが出来るのではないでしょうか。

スポンサードリンク

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇