蒼天の拳2を打つ時は最低限これだけはカウントしよう!!【小役確率解析】 « 楽スロ

蒼天の拳2 動画紹介
(C)サミー

蒼天の拳2大人気ですね^^

でも、まだ打ったことがない。早く打ちたいよー
って思ってらっしゃる方も多いと思います。

なんでもいいから空き台に座り気の済むまで打つ。
これはこれで否定しませんが、これでは折角の小遣いも一瞬で吹き飛びます。

どうせなら出来るだけ長く楽しみたいですよね。

と言うわけで、これだけはカウントして、低設定だと思った時はやめるなり違う台に移動する。
そうすることによって少しは負け額を減らし、勝てる確率を上げることが出来ます。

勝つための方法というよりは、負けにくくする方法って感じでしょうか。

カウントするのは、もちろん小役確率です。

北斗、蒼天と言えばこれですね。

カウントするべき小役確率

蒼天の拳2 小役確率解析 設定判別
※通常状態時の小役確率

カウントできるのは、レア小役の確率が上がっていない状態の時です。

炎上・凍結の状態のゲーム数は引いて計算してください。

AT中も数えることは出来ますが、細かいゲーム数の把握をする必要があるので、しっかり把握できる方のみカウントしてみて下さい。(オーラ昇格パート中の押し順角チェリーはカウントしたらダメです)

上記の5役の合算で、1/35より良いなら粘ってみてもいいですね。

試行ゲーム数が少ない最初の方は、出現率の高い弱小役だけを重点的に見てあげると、より判別の精度は上がります。

【角チェリー&弱スイカの合算】
設定1・・・1/50.6
設定2・・・1/49.4
設定3・・・1/48.3
設定4・・・1/47.3
設定5・・・1/46.2
設定6・・・1/45.2

ぜひ参考にして打ってみて下さい。

いいですね。初代北斗の様な感じで懐かしいですね。

関連記事
◎蒼天の拳2初打ち感想!!エンディング到達したけど・・・恩恵なし。
◎救済措置もあるみたい 蒼天の拳2の天井恩恵・ヤメ時攻略と打ち方紹介!!

スポンサードリンク

天井攻略・機種一覧もどうぞ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. osamu6126 より:

    お世話になっております。

    前作の蒼天ともよく似てますよね。

    同じであれば弱スイカからの当選に設定差が大きいかも知れませんね…
    ( ´ ▽ ` )

    • きらっきー より:

      いつも有り難うございます^^

      そうですね。弱小役なんかはほとんど同じ確率ですね。

      スイカからの炎上や直撃に設定差はあるでしょうね。
      これからジワジワ出てくると思いますよ。

      焦らされることは間違いないでしょうが^^;

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇