【ブラックラグーン3】下パネルによる設定示唆振り分け!!かなり簡単に高設定を見抜けるので絶対に見ておこう!! « 楽スロ

ブラックラグーン3 天井 設定差 打ち方 設定推測判別要素 解析
(C)七匠 2017/12/4導入日

スロット「ブラクラ3」の下パネル変化による設定示唆の紹介です。

この台は下パネルが変化することで設定推測が出来るのですが、普段下パネルを見る機会がないので知らない人は見逃してしまいます。

なのでこの機会にしっかり覚えておいて下さい。
下パネルだけに他人の台も簡単に確認することが出来るので自分以外の台の設定ももろわかりです(笑)

必ず確認しておくように!!

スポンサードリンク

●下パネルによる設定示唆

●CZ・ボーナス・ART終了後

CZ・ボーナス・ART終了後の下パネル振り分け
設定 レヴィ
ブラックラグーン3 下パネル レヴィ 基本パターン
基本パターン
ラグーン商会
ブラックラグーン3 下パネル ラグーン商会 基本パターン
基本パターン
1 49.6% 49.6%
2 48.2% 48.2%
3 47.5% 47.5%
4 46.1% 46.1%
5 45.3% 45.3%
6 43.8% 43.8%
設定 敵キャラ5人
ブラックラグーン3 下パネル 敵キャラ5人 設定1246確定
設定1246確定
張とバラライカ
ブラックラグーン3 下パネル 張とバラライカ 設定1356確定
設定1356確定
1 0.4% 0.4%
2 3.1%
3 4.7%
4 6.3%
5 6.3%
6 3.1% 3.1%
設定 ロアナプラ
ブラックラグーン3 下パネル ロアナプラ 設定2以上確定
設定2以上確定
1
2 0.4%
3 0.4%
4 1.6%
5 3.1%
6 6.3%

●下パネル(設定変更後)

朝イチの下パネル振り分け
状況 レヴィ
ブラックラグーン3 下パネル レヴィ 基本パターン
ラグーン商会
ブラックラグーン3 下パネル ラグーン商会 基本パターン
据え置き 68.8% 31.3%
設定変更 50.0% 50.0%

※朝一の下パネルはコイン投入で切り替わる。

下パネルはCZ終了時・ボーナス終了時・ART終了時に切り替わり、振り分けに設定差があります。

注目ポイント基本パターン以外の3種類がすべて出現すれば設定6が確定することです。

「ロアナプラ」が出なくても「敵キャラ5人」と「張とバラライカ」お2つが確認できれば99%設定6となります。

「ロアナプラ」も実質設定456が確定するようなものなのでかなりの頻度で下パネルだけで設定判別が出来てしまうことになると思います。

出現頻度もCZ・ボーナス・ART終了時なのでかなり多くサンプルが取れ、早い段階で判別が出来そうです。
設定6なら8回に1回で設定確定パターンが出現することになりますからね。

また、この下パネルの設定判別は何がいいかというと、他の人の台も簡単に確認できるということですね。
後ろを通過する時に見るだけもいいですからね。

知らずに打っている人も多いと思うので捨てられる可能性も十分にありますし。
空き台はコイン投入で確認できます。

絶対に覚えておくべき判別要素ですね^^

まとめ記事はこちらです↓

ブラックラグーン3
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。
必ずご覧ください^^

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇