【おそ松さん】9枚ベルと15枚ベルの比率に注目!【小役確率解析】実戦経験おまけ付き « 楽スロ

スロットおそ松くん ベル比率 ベル確率 小役確率 当選率
(C)ディライト

スロット「おそ松さん」の小役確率解析値の紹介です。

この台の小役には設定差があり、特に9枚ベルと15枚ベルの比率に注目です。

スポンサードリンク

●小役確率解析値

設定 9枚ベル 15枚ベル チェリー スイカ
1 1/18.9 1/23.2 1/155 1/1311
2 1/19.1 1/22.8 1/150 1/1214
3 1/19.3 1/22.0 1/137 1/1170
4 1/20.0 1/21.1 1/128 1/1057
5 1/20.7 1/20.7 1/118 1/993
6 1/21.3 1/20.5 1/111 1/819

・リプレイ:1/7.3
(ボーナス成立後は1/2.1にアップ)

設定 コイン持ち(50枚あたり)
1 36.8G
2 37.1G
3 38.0G
4 38.6G
5 38.7G
6 39.1G

高設定ほど9枚ベルが出にくく、15ベルが出現しやすくなっています。
ベルの合算は同じでも比率が違う点に注目し、設定6は約1:1となります。

9枚ベルが先行し過ぎると低設定挙動と覚えておきましょう。

また、チェリーとスイカもそこそこ出現率に設定差があります。

●実は好きでそこそこ打っていた。

実はこの台、好きでちょこちょこ打っていました(笑)
自分以外にほとんど稼働がないので、一般ウケが良くないのは分かりますが、なんかこの単純な感じの告知が好きで打っていました。

ただの遊び打ち。癒しです。

おそ松さん サングラスの中にイヤミがシェー

サングラスが落ちるだけなんですけどね。

最初に打ったのは新台2日目でした。

この時、打ち始めてすぐに9枚ベルと15枚ベルがあるのに気付きました。
平行に揃うのが9枚ベルで、斜めに揃うのが15枚ベル。

この時は小役確率は全く出てなくて、コイン持ちの情報が出ていました。

ベルの払い出しが2種類あってコイン持ちが違う場合は、大抵その比率に設定差があり、少ないベルが多いと低設定って場合が多いです。

なのですぐにカウントを開始した所、2時間ほど回して9枚ベルが15枚ベルの1.5倍ほど出現していました。

差枚数は+500枚ほどでしたが、また別の日に打てばいいやって感じでやめ。

結果その台は、3000枚ほどプラスで終了していました←えっ

その後もちょくちょく時間は短いですが触っていました。

そして、ついに15枚ベルが先行する日がありました。

たしか、導入から5日経過後くらいだったのでチャンスはあります。

この時も小役確率は判明していませんでしたが、割と自信ありだったので、結構粘ったのですが、1000枚程度マイナスになった所でヘタレやめ。

まあ、解析が出てなかったですし。

結果その台は、2000枚ほどマイナスで終了していました←えっ

結果は、自分の予想と真逆でしたが、初打ち時はチェリーもスイカも全く出てなかったのに対し、後日打った方は、この解析値より出現していました。

たぶん、4か5くらいはあったのかと思います。
まあ、機械割が設定4で103.0%、設定5で104.5%なので負けることが全然ありますよね^^;

もともと高設定が入る台でもないので遊び打ち程度で楽しんで下さい^^

まとめ記事はこちらです↓

おそ松さん
勝てる立ち回りまとめ

おそ松さん サムネ
高設定確定(4以上)の演出も追記しています。↑

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇