スロットで勝ちたければ、まずは人間観察から!! « 楽スロ

スロットで勝ちたければ、まずは人間観察から

スロットで勝つ方法ってなんだと思いますか?

天井狙いですか?

ゾーン狙いですか?

それとも設定狙いですか?

どれも正解で勝つ方法はあります。

ではその勝つ方法、あなたはどうやって入手していますか?

『機種名』+『期待値』って検索して出てきたボーダーから打っていますか?

とりあえず勝ってる人であろうブログの推奨するラインから打てばいいと思っていますか?

だとしたらまずいです。

今後いつか勝てなくなる日が来るかもしれません。

どういうことなのか?

答えは考える力の低下です。

今はネットで検索すればすぐに答えが出てくる時代です。

たしかにネットで検索して出てくる情報を鵜呑みにしても勝てます。

だからまずいんです。

期待値と検索してプラスのラインから打つ。

なんの考えもなしに。

これの何がまずいのか?

期待値の信ぴょう性です

期待値って簡単に計算で出せるものではありません。

自分は、モード移行のないエヴァンゲリオンの様な単純な期待値しか出せません。

モード移行やゲーム数解除が絡んできたらもう無理です。

これは自分だけじゃなくてほとんどの解析情報を載せている人でも無理だと思います。

ではなぜ期待値が発表されているのでしょうか?

答えは、条件を単純にしているからです。

モードは不問や、0Gや128Gヤメ、設定1などなど条件が付いていると思います。

(もし、それらの条件が記載されていない場合は当然もっと信用できないものです。)

問題はここから。

それらの条件をちゃんと読んでいますか?

読んでいると答えた方、もしかしてその条件の通り打てばいいと思っていませんか?

だとしたら大きな間違いです。

あの条件は、すべてのパターンを網羅できないから付けているものです。

だから本当に目安でしかないです。

問題は、その期待値より自分は上の立ち回りが出来るのか、
または、それより下の立ち回りしか出来ないのかです。

上の立ち回りというのは、モードを把握した上で狙い目やヤメ時を自分で決めることが出来るのか?
ということです。

では下の立ち回りとは何でしょう?

これは、スロットを始めたばかりの方を指したり、目押しがうまくない方を指しているものではありません。

答えは上の立ち回りの逆です。

分かりやすく言うと、モードやヤメ時が期待値より低い立ち回りです。

分かりにくいですね^^;

もっと分かりやすく説明するためにタイトルの『人間観察』という視点で説明します。

一言で言うと、

今あなたが座ろうとした台は、直前に誰が打っていましたか?

ということです。

その直前に打っていた人が、スロットに詳しい人が座っていた場合。

それは座る価値がありますか?

ゾーンの真っ最中で捨てられてたとしても、手を出すべきではないと思いませんか?

理由は、モード判別をした上で捨てられている可能性が高いからです。

これは設定狙いなどにも共通していますね。

どれだけ出玉が出てようが、ボーナスの合算がよかろうが、低設定もしくは回す価値がないと判断されている可能性が高いですね。

こういう風に人を観察することで新たな発見や自分の立ち回りを見直すことも出来るので、そういう視点でお店を回ってみても楽しいかもしれませんね^^

うまい立ち回りをしている方の見分け方は、また機会があったら書きたいと思います。

スポンサードリンク

少し構成上、上から目線に感じたかもしれませんが、お許しください^^;
為になったと思ったら応援して下さい。↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント / トラックバック 2 件

  1. osamu6126 より:

    お世話になっております。

    換金ギャップなり単純なG数なり勝つための基本的な知識って

    意識している人は少ないですよね。

    • きらっきー より:

      有難うございます^^

      考えるのってめんどくさいですしね^^;
      計算となるともっとやりたくないでしょうしね。

      今後も出来るだけシンプルな形で書いていければと思っています。

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇