アラジンA2 ヤメ時のタイミングが超重要!! « 楽スロ

アラジンA2 満月ステージ ヤメ時
(C)サミー

アラジンA2のヤメ時などの攻略です。

ついに、アラジンA2の導入が始まったわけですが、この台の肝はヤメ時だと思うんですよね。

今までのAT機の多くは、いかに早くやめるか、即ヤメできるかを突き詰めていましたが、
この台は、それプラス AC高確を捨てないってことが重要です。

多分ここの差で勝ち負けが左右されます。

ダラダラ回さない+AC高確を捨てない

AC高確っていうのは、

ショート<ミドル<ロング<超ロング

とあって、北斗の天破や秘宝伝の伝説に近いイメージです。
ループじゃなくて転落するまで滞在。

そして当選するのがCZでなくATなのでなお価値があるってことです。

この滞在を見抜くのが重要です。

昔から打ってる方はわかるかも知れませんが、

ラクダが通過が頻発
月が通過で月が揃わない
などの対応役が外れるパターン。

これらで滞在中かどうかを見抜きます。

たぶん長く打ってると分かるようになると思いますが、初めて打つ方はこの辺りの演出に注目してみて下さい。

AT後は
必ず満月ステージに移行し、AC高確が確定です。

この満月ステージ滞在中に関しては、AC高確を見抜く方法がないようなので回し切る形でOKです。
満月ステージから移行後もAC高確の滞在の可能性があるので、さらに10~20Gほど回して確認って形がヤメ時です。

実践の最大で80Gくらいまでは確認されているみたいです。
(毎回そこまで回す必要はないと思いますが)

あと、もう一つ分かっているのが、 ロングフリーズ後。

ロングフリーズの後は、超ロングが確定するので、絶対に捨てないように!!

演出なんかは詳しく分かり次第追記していきます。

スポンサードリンク

そう言えば、
朝一すぐに崖や遺跡ステージに移行すれば、設定変更濃厚みたいです。
移行しなくても変更の可能性はありますが、据え置き天井狙いをする方は、ステージ移行は要チェックです。

なお、前日とのステージの違いで変更を見抜くのは無理みたいです。

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇