【偽物語】小役確率解析!!そこそこ設定差があるのでカウントは必須!! « 楽スロ

偽物語 小役確率解析
(C)サミー 2016/2/22

偽物語の小役確率解析の紹介です。

設定差がそこそこあるので設定狙い時はカウント必須となるのでぜひご覧ください

偽物語 設定差のある小役 停止目

設定差あり 小役確率
設定 チェリー 斜めスイカ 中段スイカ 3役合算
1 1/138.3 1/89.4 1/383 1/47.6
2 1/131.3 1/86.0 1/336 1/45.0
3 1/125.1 1/82.9 1/299 1/42.7
4 1/119.4 1/79.9 1/270 1/40.7
5 1/114.2 1/77.2 1/245 1/38.8
6 1/109.4 1/74.6 1/225 1/37.1

■設定差なし小役
・押し順ベル:1/5.2
・共通ベル:1/65536
・怪異チェリー:1/266
・超強チェリー:1/8192
・チャンス目:1/132.4
・怪異揃い:1/16384

設定差のある小役は、弱チェリー、斜めスイカ、中段スイカです。
それぞれにそこそこの設定差があるのでカウント時は、合算した方が安定します。

判別ツールなどを使わない時は、合算でカウントしましょう。

設定判別要素としてはたくさんある方なので判別自体は割としやすい方だと思います。
↓こちらに纏めているので狙う方はご覧ください。

偽物語
勝てる立ち回りまとめ

スポンサードリンク

低設定でも甘い機種なので一度ガッツリ打ってみたい台です。
それにしても技術介入要素っていつになったら判明するんだろう?

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇