貞子VS伽椰子(かやこ)打ち方解説!!通常時・ボーナス中・RT中それぞれに注意点あり!! « 楽スロ

貞子VS伽椰子(かやこ)設定差解析 設定狙い・打ち方・演出・判別推測要素
(C)藤商事 2018/6/4導入日

スロット「貞子VS伽椰子(かやこ)」の打ち方の解説です。

この台はボーナス+RT機でボーナス後にRTがついてくるハナビのシステムに似たようなゲーム性となっています。
REG後にもRT突入のチャンスがあるのと2段階目のRTが20G・40G・77Gの3パターンあるのが違うところですね。

通常時とボーナス中、RT中に注意点があるのでしっかり理解しておきましょう。

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/306 1/352 1/164 97.4%
2 1/301 1/349 1/161 98.7%
5 1/291 1/328 1/154 104.0%
6 1/275 1/312 1/146 108.5%

※設定1256の4段階

スポンサードリンク

貞子VS伽椰子 打ち方リール配列配当表


■通常時(挟み打ち推奨)
・左リールBARを目安にチェリー狙い。
・スイカ出現時は右フリーで中に赤7を目安にスイカ狙い。
・リール右の邪眼ランプが点灯したら全リールにBARを狙う。
・遅れ発生時はチェリー否定でボーナス(チェリー出現でもボーナスの可能性はある)

1枚掛けをする方法はMAXボタンを長押し。
ボーナスを揃える時は1枚掛けをしよう。


■小役停止目
貞子と伽椰子 小役停止出目 1枚役
画像引用:スロマガ攻略!


■リーチ目例
貞子と伽椰子 リーチ目


■ボーナス中

●BIG中は1度だけ技術介入
貞子と伽椰子 BIG中の打ち方 技術介入
・予告音&フラッシュ発生時に逆押し適当で左上段or枠上にBAR狙い
・14枚役獲得後は順押しフリー打ちで消化。

●REG中はBAR狙い消化
貞子と伽椰子 REG中の打ち方 技術介入
・REG中は青7を避けて消化。BAR付近を狙うと良い。
・左中段に青7をビタ押ししてしまうと1枚の損となる。


■RT中の打ち方

BIG後のVSチャレンジ(RT)中はリール左のランプの点灯パターンによって打ち分ける
※REG後のRT中は通常時同様フリー打ち(小役狙い)でOK

●貞子・貞子VS伽椰子ランプ点灯時はフリー打ちでRTに突入させる。

貞子と伽椰子 RT中の打ち方 貞子ランプ点灯時

貞子と伽椰子 RT中の打ち方 貞子と伽椰子ランプ点灯時

●伽椰子ランプ点灯時はゲーム数によってリプレイ外し

貞子と伽椰子 RT中の打ち方 伽椰子ランプ点灯時

①セグの数字(残りゲーム数)が「19~6G」ならリプレイ外し。
逆押しで左枠上or上段にBAR(下の方)を目押し。
2コマの余裕がある(ハナビと同じイメージ)
中段にBAR停止で成功、失敗すると伽椰子RT(20G)に突入してしまう。

②セグの数字(残りゲーム数)が「0~5G」なら青7狙い
残り5G以下なら左に青7を狙い伽椰子RTに突入させる。

●RT中のシステム
VS(バーサス)チャレンジ中は伽椰子RT突入リプレイが頻繁に成立しています。伽椰子RTは20Gと少ないため極力引き延ばしてRTゲーム数の長い貞子or貞伽椰RTに突入させたい。
REG後は3Gと短いのどのRTに突入させれてもラッキーとなる。

貞子VS伽椰子(かやこ)勝てる立ち回りまとめ記事抜粋

通常時の注意点は打ち方というより、ボーナス成立後の1枚掛け方法
1枚掛けはMAXBETを長押しすることで出来ます。
ボーナス成立後は必ず1枚掛けで揃えるようにしましょう。
ボーナス察知・最速揃え手順左リール下段に赤7をビタ押し
赤7停止時はREG→赤BIGの順で狙う。
青7まで滑れば青BIG。

ボーナス中の注意点BIG中は1度技術介入をする点とREG中は青7を避けることです。
どちらも直接獲得枚数に関わるので必ず実行するように。

RT中の注意点リプレイ外しをすること。
基本は花火のようなイメージでOK。
ただし目的はRTゲーム数の長い貞子RT(40G)か貞伽椰RT(77G)に突入させること。
これをリール左のランプを見ながら打ち方を変えるわけです。
長いRTなら序盤でも突入させ、短い伽椰子RTならギリギリまで外すという感じです。
REG後は何も気にせずRT突入を願うだけ。

以上が打ち方の解説です。
まとめ記事はこちらです↓

貞子VS伽椰子(かやこ)
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。必ず一度ご覧ください

▼設定狙い必須アイテム▼

▲設定狙い必須アイテム▲

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇