店長の目線で設定6を掴んだ話【本当の設定狙いの方法番外編】 « 楽スロ

本当の設定狙いで勝つ方法

今回の話は、店長の目線で設定6を掴んだ話です。

過去記事はこちらから

●スロットの本当の設定狙いの方法を教えます。
●【本当の設定狙いの方法】常連との意見交換
●【本当の設定狙いの方法】店員とのコミュニケーション
●【本当の設定狙いの方法】細かい情報を見逃すな!!

それでは、ポチで応援した人から
↓ご覧ください^^
応援バナー

自分のよく行くお店の中に、店長がホールに顔をだすお店があったんですね。

最初は、よくあることなんで気にもしてなかったんでけど、

ある時気づいたのです。

なんで今、空き台をチラ見したの?

店長が通路を歩くときに、明らかに1台回転数の部分を一瞬見たんです。

全体的な稼働じゃなく、1台だけ明らかに。

そして、その一瞬の目の動きが気になった自分は、店長が居なくなった後にその台を見に行ったんです。

すると、
その台は、少し回されていて、誰かが見切ってやめた感じの台でした。

普通の人から見たらなんの変哲もない台です。

・・・翌日。

無性に気になった自分はその台のデータをチェック。

・・・明らかに高設定挙動をしている。

キタ、コレ・・・。

まずは、友人の一人に話を。

友人『ソレ、マジ・・・?』

・・・後日。

『じゃあ、頼んだで。』

ここからは、二人で協力プレイ。

『今、お前の台チェック入ったで』

『今、お前の台完全に無視やったで(笑)』

『なんかあの辺見てたんやけど・・』

もうここから先は、掴みまくり。
粘るのも見切るのも大分助けられましたね。

店長がホールに来ない時は、

『おい、今日何してんねん?』

って突っ込みを入れるほど(笑)

この時までは、そんなことがヒントになるなんて考えたこともなかったです。
でも、よく考えれば普通の行動だったと思います。

自分が店長だったら、やっぱり自分の入れた高設定の台って

誰に座られたのか?
出ているのか?
高設定という認識を持たれているのか?

って気になりますからね。

今回の話は、参考になる方はほとんどいないと思いますが、言いたかったのは観察力です。

天井狙いもそうですけど、人の見てない部分を見ることで他を圧倒できることあります。

まずは、上手いと思う人を観察してみては?

その人の行動が理解できれば同じくらいのレベルですし、後から理解出来ればその人の方がうまかった。
真似されたら、上手くなった証拠。

って感じですかね。

スポンサードリンク

最後までお付き合い有難うございました。
たぶんこのシリーズはこれで終わりかな?
面白かった、参考になったって方は、
↓応援よろしくお願いします^^
応援バナー

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. オースチン より:

    更新お疲れ様ですm(_ _)m

    全ての回見させていただきました!
    店長チラ見のヒントヤバイですねwww
    うちもよく店長いるけど元々設定入ってないからなぁ・・・

    • きらっきー より:

      有り難うございます^^

      参考になるかどうかわかりませんが、ヒントになればと思います^^

      チラ見は、ほんとにやばかったです(笑)
      開店から1時間後くらいにホールを1周するので、
      その一瞬を見逃さないようにするのに必死でしたw

      設定が入ってないとどうしようもないですね^^;
      最近は特に入れる必要のない台が多いですし・・・。

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇