不二子タイプA(ノーマル)BIG中の枚数調整で機械割大幅アップ!!設定1でも100%オーバー? « 楽スロ

パチスロ 不二子 タイプAノーマル 設定差解析 打ち方 設定判別要素
(C)オリンピア 2018/4/16導入日

スロット「不二子タイプA」のノーマルBIG中の枚数調整の仕方の紹介です。

この台はノーマルBIG中に枚数調整をすることで機械割をアップさせることが出来ます。
簡単なのでぜひ覚えておいてください。

設定 機械割 フル攻略
1 97.9% 100.1%
4 100.8% 104.5%
6 108.0% 108.1%

フル攻略はノーマルBIG中の6枚役による枚数調整時

スポンサードリンク

●ノーマルBIG中・枚数調整方法

不二子タイプA BIG中の枚数調整のやり方
画像は残り10枚時に6枚役を獲得(次ゲーム15枚役獲得で終了のため必ず宝箱が残っていることを確認)

枚数調整のタイミング残り枚数が7~14枚の時で強JACIN中(金宝箱)のみ有効です。

この時に中リールに青7を目安に青7の上のプラムを狙います
その後、左リール→右リールの順に適当打ち。

こうすることで15枚役を6枚役で獲得することが出来ます。

注意点としてはちゃんと金宝箱が残っていることを確認。

上の写真のような感じで調整するといいです。

例としては
・残り10枚なら1回6枚役を獲得(宝箱2個以上必要)
・残り13枚なら2回6枚役を獲得(宝箱3個以上必要)

とかです。

因みにあまりどこにも載っていませんが、JACIN準備中はチェリーとベルを外すことが出来ます
残り2枚とかでJACIN待ちの状態はチェリーを外した方がいいと思います。JACINに長引いてマイナスになる場合もありますが、強JACが確定(ストックあり時)している時は外した方が絶対いいです。

枚数調整以前の打ち方はこちら↓

●ノーマルBIG中

不二子タイプA ビッグ中 赤テープ発生時の打ち方 逆押し

・JACIN準備中は基本通常時同様小役狙い。
赤テープ出現時は逆押しで左にBAR狙い
(青7~赤7までの間ならどこを狙ってもいいがBARをアバウトに狙うのが一番安全です)
・通常JAC中はプラムとベルをフォロー。

・ラスト残り枚数が7~14枚時は枚数調整
・強JAC中且つ残り枚数7~14枚の時は6枚役獲得で枚数調整をすると機械割がアップする。
枚数調整の打ち方は中リールに青7を狙い左右の順に適当打ち

BIG中はJAC準備中とJAC(通常JACと強JAC)を繰り返しながら出玉を増加させる。
演出によって通常JACと強JACを見分けられる(車スリップで通常、サーチライトで強など)が逆押しをする必要があるのは強JAC中の赤帯(テープ)発生時のみ。

【JACゲームの性能】

「強JAC」
終了条件:4回の入賞or12G消化
特徴:15枚役高確率
BET数:1枚掛け

「通常JAC」
終了条件:3回の入賞or3G消化
特徴:プラム(6枚)or9枚役が成立
BET数:3枚掛け

●S-BIGとREG中

不二子タイプA スーパービッグ中 レギュラー中の打ち方

1度だけ逆押しで左中段に青7をビタ押し
→成功でMAX枚数獲得(SBIGは402枚、REGは103枚)。
・成功後は順押しフリー打ちでOK。

不二子TYPEA勝てる立ち回りまとめ記事抜粋

まとめ記事はこちらからご覧ください↓

不二子TYPEA
勝てる立ち回りまとめ

こちらは常に最新の情報に更新しています。必ず1度ご覧ください

↓応援お願いします^^
応援バナー

タグ:

コメントをどうぞ


◇ブログのアクセスアップにお悩みの方必見!! ブログのアクセスアップ方法◇